9月30日、リーディング・カフェがみどりの森の美術館にやってきます。

ナビゲーターは、SPAC女優さんの関根淳子さん。参加費は1500円、お菓子とお茶付きですよ。会場は坪井町にある画廊です。当日は伊藤みどりのモロッコの旅、渥美饒児の新作 潜在殺出版記念に寄せたコラボ作品、など新たな作品を含めた絵画の展示も楽しめます。台本はルーマニア劇作家による「授業」・・・一味違う、画廊を会場にした演劇体感イベントのコラボレーションをぜひお楽しみください。

参加予約は画廊℡053-448-0658もしくは、メールyunikoon55110628@gmail.comまで。

ところで・・・リーディング・カフェって何?とお思いの方はSPACさんから拝借したこちらのご紹介をどうぞ↓

気になる台本、今回画廊で読む戯曲は10月にSPACで舞台上演予定の、ルーマニア劇作家イヨネスコによる「授業」。リーディング・カフェで戯曲を体感したあと、舞台を観劇するのも楽しみ方のひとつではないでしょうか?

SPACの授業公演詳細はこちらのチラシ画像をクリックしてみてくださいね↓