台風が接近したあとの太陽が眩しい午後です。皆様、お元気でお過ごしですか?

風人の会四人展の作家紹介、本日は村松雅子さん。

今回の村松雅子の作品はとても目を引くものがありました。それらの作品に対する言葉も寄せられていますので、そのまま、ご紹介させていただきますね。

「今までも服の絵をいくつか描いてきましたが、初めて服の中に人が入った作品を描きました。服の動きやシワから、着た人の人柄を想像できるような絵を描きたい。その記念すべき第一号の作品です。」

作品に詩的な思いがこもっていることが伝わってきます。作家自身の言葉も聞いてみたい、そう思わせてくれる絵画たちだと感じました。

風人の会四人展 第二週は15日(金)~18日(月)12:00~18:00オープンです。皆様のお越しをお待ちしております。