静岡県県西部は昨日の大晴天の夏日が嘘のように雨降りの午後でした。皆様お元気でお過ごしですか?

本日、画廊として掛川の大日本報徳社を会場にした、こどもとくらし展に出展してきました。2018年は新年のグランドホテルでの手わざ衆のクラフトイベントに続くイベント出店第二弾で、子どもにスポットが当たるイベントへは初の画廊参加、チャレンジの新しい一歩になったイベントでした。

今回のイベントでは画廊おススメ作家で、若い人たちにも人気のある前澤妙子の絵画、画集絵本と7月の知的障がい児とのコラボアートのDACさくらスパイラルの紹介活動、及び、DACの活動へ寄付する目的で古絵本のチャリティー販売を行いました。

予想以上のお子様連れのお客様がお話に耳を傾けてくださり、また絵画を熱心にご覧になってくださりお買い上げいただいたこと、チャリティーの主旨にご賛同頂き古絵本を購入頂き、心から参加できたことを感謝する1日となりました。ありがとうございました。

画像は、本日絵画をお買い上げ頂いた可愛いあかちゃんを抱っこした素敵なママさんと、家族サービスで小学生の息子さん二人と奥様と熱心にご覧になって、一度その場を離れ、再び戻ってお買い上げ頂いた素敵なパパさん。

皆様にとって、喜びを運ぶ作品でありますように。