一月イク、二月ニゲル 三月サルとは言いますが、
あっという間に二月も中旬を過ぎてしまう毎日。皆様お元気ですか?

さて、春に向かい、現在開催中の抽象画の世界に続く、画廊企画展のご案内です。三月は森一三風景画・彫刻作品であるほっとけ等の展覧会となります。

風景とは、神の過ごした時間の影であるという思い、善も悪も含めて自由に生きてる童こそ仏であるという思いのもと生まれたほっとけ等という彫刻作品、森の10万作を超える芸術探究家としての洗練された作品とその世界観を存分に味わえる展覧会になると思います。

2018年3月9日(金)~3月26日(月)の金曜日~月曜日の画廊開廊日に開催します。

皆様、ぜひお越しくださいませ。