大寒とは昔の人はよく言ったものですね。たまたま、行きかったご婦人と交わした挨拶に出てきた言葉です。毎年そう思う時期を迎える日本の四季を喜ばしいと感じるには少し厳しい冷えこみですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

1月6日から開催した新春作家作品展も本日を持ちまして、無事終了しました。期間中、多くの皆様に足を運んで頂きましたこと、お礼申し上げます。ありがとうございました。

本日は、お客様方の展覧会にての一コマをまとめて紹介いたします。画廊にいらして、刺激をもらったとイキイキお話する方、この作家さんの作品に胸を打たれたと感想を聞くのは主催する側にとっても喜びです。

そして、出展作家様の想いを聞く機会、来客として作家さんがお見えになり、興味深い話を下さる機会。

画廊にいると、たくさんの出会いに私達スタッフも与えて頂くもの、出会いがたくさんあります。

ぜひ、展覧会に遊びにいらしてみてください。そこには、作品の中に広がる見たこと、感じたことがない世界観、出会いが待っているだけではなく、人と人との出会いや喜びも待っているかもしれません。

ということで次回2月の企画展は以下。ご紹介の詳細はまた。