8月11~28日まで
現代写真家アラーキ(荒木経惟)の『ジャンヌ』1965年初期の貴重な作品を初め画廊関係する作家作品を展示します。
アラーキーの愛称で親しまれる写真家/荒木経惟の処女写真集。1965年にスクラップブックとして制作されてから原本は行方不明だが、奇跡的に発見された全ページを撮影したフィルムをもとに再構成。フォトモンタージュ手法を用い、たった一人の女性・ゲミと真っ向から向き合った実験的なフォトセッション